> > > 借入限度額が低かった!そんな時でもレイクなら増額できて安心

借入限度額が低かった!そんな時でもレイクなら増額できて安心

お金に困って、急いでカードローンに申し込んだけど…「借入限度額が低かった!」そんな経験はありませんか?そんな時でも、レイクなら増額の申し込みができるので安心ですよ。

ここでは、レイクの借入限度額といった基本情報の紹介と、増額対象となる方や増額方法について紹介していきます。「これ以上借りる予定はない」という方でも、借入限度額が増えることで金利が下がることもあります。
(⇒借入限度額についてもっと詳しく!

そこで、借入限度額に満足している人でも金利を低くするために、限度額の増額を参考にしてみてください。もちろん、「お金をこれから借りる」という人もなぜ増額が必要になるのか説明してありますので、借入れ先を選ぶ前に読んで損はありませんよ!

知っておくべき!レイクの基本情報

レイクの借入限度額の増額の前に、まずはレイクの基本情報について整理しておきましょう。

レイク 詳細
申し込める年齢 20歳~70歳
融資額 1万円~500万円
金利 年4.5%~18.0%

レイクに申し込める年齢

レイクは20歳~70歳という年齢の人を対象としています。未成年者は親権者の同意が無ければ、お金の貸し借りが無効になりますので、ほとんどの金融機関で20歳以上となっています。そのためレイクも他社同様に20歳以上となっているのです。

お金を借りる時に知っておきたい融資額!

融資額は消費者金融では500万円までとしているところが多いです。アコムやプロミスといった大手消費者金融は借入限度額を500万円としています。一方、銀行では借入限度額を800万円、1000万円としているところもあります。

レイクは銀行だという点で考えると「融資限度額は低い」となります。けれど、利用目的が生活費の補てんやレジャー代、買い物などのカードローンでは500万円まで借入れすることができれば、十分ですよね。

金利は低い方がお得?

気になる金利は年4.5%~18.0%となっています。詳しく見ると以下の図のようになっています。

借入残高 金利
1円~100万円未満 年15.0%~18.0%
100万円以上~200万円以下 年12.0%~15.0%
200万円超~300万円以下 年9.0%~15.0%
300万円超~400万円以下 年7.0%
400万円超~500万円 年4.5%

レイクの金利は消費者金融と同程度の金利となっていますね。アコムの金利は年4.7%~18.0%、プロミスの金利は年4.5%~17.8%となっています。(こちらもご参考に→プロミスで借りたい方におすすめ記事

ちなみに銀行カードローンのバンクイックでは年4.6%~14.6%、三井住友銀行では4.0%~14.5%となっていますので、100万円未満の借入れであればバンクイックや三井住友銀行の方が低金利となりますね。

けれど、最高融資額の500万円を借りる場合は消費者金融・レイク・バンクイック・三井住友銀行のいずれも大差ない金利と言えますね。

金融機関名 金利
レイク 年4.5%~18.0%
アコム 年4.7%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
バンクイック 年4.6%~14.6%
三井住友銀行 年4.0%~14.5%

また、三井住友銀行の金利が低いように見えますが、三井住友銀行の最低金利年4.0%が該当するのは契約限度額が700万円超~800万円の時になります。レイク・バンクイック・アコム・プロミスと同様に借入金額が500万円の時では三井住友銀行の金利は6.0%~7.0%となり、一番金利が高くなっています。

レイクで借入れ!限度額増額は必要?

さてお金を借りる時には、借りたい金額が借りれるのかといった「借入金額」と、返済時の負担を少なくするため「金利」の低い所を選ぶのがポイントとなります。

レイクでは借入金額が500万円、金利は年4.5%~18.0%というコトは、既に紹介しましたね。ここでは、希望した金額を借りることができるのか、説明していきます。希望した金額を借りるには以下が重要になりますよ。

  • 年収
  • 返済実績

お金を借りるには「年収」がポイント

例えば、借入金額をレイクの上限融資額の500万円で申し込んだとします。この場合、500万円借りれる可能性は、実は低いのです。そうなのです!カードローンでは希望した金額が借りれるわけではないのです。

消費者金融であれば年収に応じて、借入れできる金額は法律で決まっています。年収の1/3までですね。一方、銀行の場合では、各銀行の審査による判断となっています。

けれど、返済の見込みのない借入れは出来ませんので、銀行でもやはり収入に準じた金額までしか借りることはできません。そのため500万円の借入れ希望で審査に出しても審査に通るかは「年収次第」となってしまうのです。

信用をつくる為に「返済実績」がポイント

また、いくら年収が高い人でも「返済実績」がなければ、いきなり高額の借入れは出来ません。返済実績とは「お金を借りて、返済日に一度も遅れずに返済している」ことをさします。

つまり、初めての申し込みでは「返済実績」が無いので、いきなり高額の借入れを申込んでも審査に通ることは出来ないのです。一般的には、初めての借入れでは50万円以下の限度額になるところが多いのです。

そのため、高額な借入れをしようと思ったら、返済日に確実に返済をして、何度か借入をするという返済実績を作る必要があるのです。そして、返済実績ができてから増額により希望金額まで限度額を引き上げる必要があるのです。
いきなり高額な借入れはできない

「返済実績」が必要

返済実績には何度か借りて、返済日に遅れず返済することが必要

返済実績ができると「増額」可能

「増額」によって希望額まで限度額を引き上げることが可能

知って安心!増額対象かを知る方法

それでは、増額対象になったらどうやって知ることができるのか紹介していきます。レイクでは以下の方法で増額対象になると知らせてもらえます。

  • 会員ページ
  • ATM
  • メール

増額対象かを会員ページで案内

レイクには会員ページがあります。そのため、会員ページにログインして、限度額変更の案内があるかどうかを確認すると増額対象となっているのかすぐに分かります。気になる時にはチェックしてみましょう。

増額対象かをATMで案内

レイクATMであれば、対象者に画面で案内があります。増額対象になると、借入時や返済時にATMを利用した時に分かるのです。けれど、普段レイクATMを使わないという人は気づきにくいですよね。その場合は会員ページかメールでのお知らせが便利ですね。

増額対象かをメールで案内

メールで案内を希望する場合には、あらかじめ手続きが必要になります。会員ページからメールサービス登録を行う必要があります。このメールアドレスの登録をしていると、増額対象になった時にメールで案内が来るので気づきやすいですよ。

増額対象かを今すぐ知りたい!

急にお金が必要になった時など、「増額できるのか今すぐ知りたい!」という場合もありますよね。そんな時には「お客さま専用フリーダイヤル」へ問い合わせをするとダイレクトに聞くことが可能です。増額できるのか、できないのかハッキリ知りたい時にはフリーダイヤルが確実ですね。

借入限度額を引き上げる!レイクの増額方法

増額対象であることが分かると、増額の手続きへ進みましょう。増額方法は以下があります。

  • 会員ページ
  • 自動契約機
  • レイクATM
  • フリーダイヤル

会員ページで増額の手続き

会員ページにログインした時に増額対象になった場合には案内があります。その案内に従って手続きをすることになります。

自動契約機・レイクATMで増額の手続き

自動契約機・レイクATMで増額の手続きをする場合は画面に従って手続きをすることになります。増額対象であれば画面に表示が出ますので、指示に従いましょう。

フリーダイヤルで増額の手続き

フリーダイヤルの場合は、こちらから増額対象かどうか知りたい時ですよね。フリーダイヤルですので、オペレーターの指示に従うことになりますね。

借入限度額が低かった!そんな時の対処法

お金を借りようと思った時には、必ずしも希望金額が借りれるとは限りません。希望した金額よりも低くなる可能性もあります。そんな時にどうするのか、以下の方法がありますよね。

  • 他社から借りる
  • 増額する

ここでは、触れていませんが「他社から借りる」方法もあります。けれど、他社から借りると返済日が増えてしまい、お金の管理が大変になってしまいます。

また、レイクから50万円、他社から50万円の合計100万円を借りると金利はレイクも他社も最高金利となってしまいます。けれど、レイクで増額をして100万円借りた場合は金利が年12.0%~15.0%となり低くすることができるのです。

そのため、レイクは増額ができる金融機関なので、限度額が低かった場合には増額をして、希望金額まで借入限度額をアップするのがオススメとなりますよ。

【参考ページはこちら】
レイクの借入が止められる人はどんな人?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ