> > > 500万円以上借入できるカードローンは、この会社を選ぼう!

500万円以上借入できるカードローンは、この会社を選ぼう!

今や誰でも気軽にカードローンやキャッシングを利用できる時代になりました。毎月、お給料の前にちょっと借りて、給料が入ったらすぐ返すというような使い方をしている人も少なくないでしょう。

このような、数万円とか10万円未満の比較的少ない金額を、繰り返し借りるという使い方をする人が多いかと思いますが、時にはまとまった額を借りたい場合もありますよね。実際に借りる額が少なくても、大きな金額のキャッシング枠を持っていれば、いざというとき助かります。

そこで今回は、500万円以上の借入ができる業者をご紹介したいと思います。何かあった時の備えのためにも、ご参考にしてくださいね!

消費者金融ならモビットを狙え!増額を繰り返せば最大800万円!

キャッシングというと、やはり多くの方は消費者金融を思い浮かべると思います。街中やCMでもよく見かけて馴染みがありますし、審査も比較的柔軟なイメージがありますよね。そこで、500万円以上借入ができる業者を、まずは消費者金融から探してみましょう。

消費者金融は厳しい!

実は、500万円以上の最大限度額を設定している消費者金融は、とっても少ないんです。

会社名 限度額
アコム 500万円まで
アイフル 500万円まで
プロミス 500万円まで
ノーローン 300万円まで

このように、誰もがその名を聞いたことのある大手消費者金融はほとんどが500万円以下の限度額を設けているのです。後にご紹介しますが、銀行系のカードローンなら、もっと大きな限度額のところがいくつもありますので、銀行で借りるのもオススメです。
(⇒銀行カードローンのおすすめ情報

でも、どうしても消費者金融で借りたいという方には、モビットがあります。300~500万円が主流の消費者金融の中で、モビットは800万円までという大きな限度額を持つ、貴重な業者です。

モビットのカードローン

そんな頼れるモビットのカードローン商品は、どんな感じでしょうか。

項目 内容
限度額 800万円
金利 3.0~18.0%
申し込みできる人 20歳~69歳で安定継続した収入のある人
モビットの基準を満たす人
使い道 自由

概要はご覧の通りです。必要書類は、運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し等が必要です。

申し込みは

  • 郵送
  • 電話
  • ローン申し込み機
  • パソコン・スマホ・携帯

などいろいろありますが、断然ネットで申し込むのが便利です。モビットにはカードを発行しないかわりにすべてをオンラインで完了できる「WEB完結」がありますので、お急ぎの方やカードを持つのが煩わしい方には、ぜひWEB完結がオススメです。

最初から500万円以上の借入は無理!?

お金に困ったときは特に、限度額が大きいことに目を引かれがちですが、いきなり最大限度額を借りることはほぼ不可能と言われています。モビットなら初めての申し込みで800万円借りられるかというと、残念ながら無理なんです。

属性にもよりますが、最初はだいたい多くても50万円~100万円程度の限度額となるケースが多いようです。では、500万円以上借りたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

その場合は、限度額内での借り入れと期限内の返済を繰り返し、きれいなクレジットヒストリーを作り上げていくことになります。そうすれば限度額の増額が可能となり、増額を繰り返していくことで500万円以上の借入枠を保持することができるようになるんです。

これは消費者金融でも、この後ご紹介していく銀行でも同じですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ネットで簡単申し込み!最大800万円!オリックス銀行カードローン

ここからは、銀行系のカードローンをご紹介していきます。まずは、オリックス銀行のカードローンです。

オリックス銀行カードローンの概要

オリックス銀行のカードローンは、以下のような商品となっています。

項目 内容
限度額 800万円(10万円単位)
金利 3.0~17.8%
申し込みできる人 20歳以上65歳以下で安定継続した収入のある人
日本国内に住んでいる人
保証会社の保証を受けられる人
使い道 自由(ただし事業性資金はNG)

学生や専業主婦だと厳しいですが、毎月の収入さえあればパート・アルバイトでも申し込みができます。

オリックス銀行のカードローンは、業界内でもトップクラスの低金利が嬉しいポイントです。実際の借入金額が小さくても、限度額が大きければ低金利で借り入れ可能となって、大変お得です!

申し込み方法と必要書類

申し込みに必要な書類は、以下の通りです。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 限度額が300万円以上の場合は収入を証明する書類
  • 口座引き落としで返済希望の場合は、預金口座振替依頼書

すでにお話したように、最初から300万円以上の限度額は希望してもかなわないことが大半であるため、初めての場合は免許証さえあれば申し込みOKです。

申し込み方法は、インターネットのみとなっています。必要書類の提出もオンラインでアップロードすればよいので、店舗へ行く必要もなく簡単です。

なんと最大1,000万円!みずほ銀行は末永いお付き合いがお得!

次は、みずほ銀行のカードローン商品のご紹介です。こちらの商品も、大変魅力的なカードローンですので、ぜひご検討ください。

みずほ銀行カードローンの概要

みずほ銀行のカードローンは、「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2つのプランにわかれています。それぞれの概要を以下の表にまとめます。

種類 金利 限度額
エグゼクティブプラン 3.5~7.0% 200万円~1,000万円
コンフォートプラン 4.0~14.0% 10、20、30、50万円、100~1,000万円

どちらのプランになるかは、みずほ銀行が決定するので、申し込む人が選ぶことはできません。限度額は最大1,000万円という点は同じでも、金利が少し違いますので、できればエグゼクティブプランが良いですが、それは審査によって決められます。

申し込める人はどちらのプランも共通で、

  • 20~66歳までの安定継続した収入のある人
  • 保証会社の保証を受けられる人

となっています。

申し込み方法と必要書類

みずほ銀行カードローンに申し込む際に必要となる書類は

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 200万円以上の場合は収入を証明する書類
  • 印鑑

以上の通りです。

申し込み方法は、パソコンやスマホでオンラインで行います。みずほ銀行に口座を持っている人なら、「WEB完結」を利用できるので、とっても便利です。しかも、最短即日融資が可能です。

みずほ銀行に口座がなくても利用できますが、その場合は翌日以降の融資となりますので、ご注意ください。

金利優遇でさらにオトク!

最大1,000万円という、消費者金融の限度額を見慣れている人にはちょっと驚きの限度額が魅力のみずほ銀行カードローン。限度額が大きいということは、金利も低くなってお得ということです。

でも、さらにオトクになる方法があるんです。それは、みずほ銀行で住宅ローンを借りているケース。その場合、上記の金利から0.5%引きの金利が適用されます。エグゼクティブプランで800万円の限度額の場合、通常なら3.5%の金利が3.0%になるんです。

カードローンを利用し始めてからではこの優遇は受けられませんので、元々みずほ銀行とお付き合いのあった方向けの特典ということですね。カードローンも長く利用すればするほど限度額は上がっていきますし、みずほ銀行は末永いお付き合いが更なるお得を生む銀行と言えます。

500万円以上の借入ならオススメの業者で適切な利用実績を積もう!

限度額が500万円以上ある消費者金融と銀行を、合わせて3つご紹介しました。繰り返しになりますが、最初から500万円以上借入するのは、まず不可能と考えてもらった方がよいでしょう。

今回ご紹介したオススメの業者なら、いずれは500万円以上の枠を持つことも可能ですので、まずは借入と返済を繰り返して信用を作り、増額の申し出をしてみましょう。同じ金額を借りるにしても、限度額が大きい方が金利はお得ですから、増額してもらえるに越したことはありませんよね。

500万円以上の借入枠があれば、人生のピンチも大方乗り越えることができそうです。いざというとき、ご自身や家族を救うことになるかもしれないですから、地道に限度額を拡げていってくださいね!

【参考ページはこちら】
キャッシングで借りられる金額はいくら?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ