> > > いくらまで借りれる!?サラ金の借入限度額について

いくらまで借りれる!?サラ金の借入限度額について

好きな時に好きなだけ借りられるのが、カードローンの大きな魅力ですね。しかし、好きなだけとはいえ、サラ金で借りられる額には限度があります。

消費者金融のカードローン、いわゆるサラ金では、借り入れ限度額というものがあり、審査の時に、その人の借りられる額が決まるのです。

しかし、この限度額というのはどうやって決まるのでしょうか。そして、いったいいくらまでなら借りられるのでしょう。

ちゃんと希望通りの額を借りられるのかどうか、申し込み前に知っておきたいですよね。

そこで、そんなサラ金の借り入れ限度額について、詳しくご説明していきましょう。

サラ金では本当に最大借入限度額まで借りられるのか

サラ金と呼ばれる消費者金融のカードローンでは、それぞれに最大借入限度額というものがあります。(こちらもご参考に→カードローンの限度額に関するおすすめ記事

ホームページなどを見れば、どのカードローンにもちゃんと最大借入限度額は書いてありますね。

まとまった額を借りたい場合など、カードローンを選ぶ時のポイントにもなりますから、皆さんもチェックしていると思います。

では、主な大手カードローンの最大借入限度額を表にして見てみましょう。

カードローン名 最大借入限度額
プロミス 500万円
りそな銀行カードローン 800万円
アコム 500万円
みずほ銀行カードローン 1000万円
三井住友銀行カードローン 800万円
モビット 800万円
アイフル 500万円
このように、銀行のカードローンでは、消費者金融よりも最大借入限度額が多くなっていますが、大手消費者金融のほとんどが、最大借入限度額500万円となっています。

つまり、マックスに借りられたとして、サラ金では500万円まで借りられるということですね。

しかし、当然誰もが500万円まで借りられるのではなく、その人の最大借入限度額は、申し込み時の審査で決定しています。

その人の年齢や生活状況、勤務形態や年収、また、他社からの借入状況などを考慮し、「いくらまでなら貸せる相手であるか」を判断して決めているのです。

なので、最大借入限度額に惹かれて申し込んでも、いきなり最大限度額の500万円を借りられるとは限らないので、注意してください。

借入限度額は審査で決まる?どうやって決めているのか

では、それぞれの借入限度額は、具体的にどうやって決めているのでしょうか。

サラ金へ申し込むと、まず必ず審査を受けることになりますね。その審査の際に、借り入れ限度額も決めているのです。
(⇒サラ金の審査を妨げる3大要素とは?

それには、その人の生活状況や収入状況などの個人情報の他、次の2つの条件も、重要な判断要素となっています。

  • 他社からの借入状況
  • 年収

では、何故この2つの要素が影響するかをご説明致しましょう。

返済能力は重要!借金を抱えていては多額は貸せない!

他社からも借り入れがあると、どうしてもその分、返済の負担が大きくなります。すると、他に借金がない人に比べると、返済遅滞になる可能性が高いというわけです。

そのため、他社から借り入れがある場合は、限度額が少なめに設定される場合があるのです。

その人の借り入れ状況というのは、信用情報機関への照会によって調べます。個人の借り入れ状況は、申し込みの段階から、全て信用情報機関へ記録されているので、一目瞭然で、隠しようがありません。

この信用情報機関の記録に返済遅滞の履歴などがなければ、たいてい審査には通ります。

しかし、他に借り入れがある場合には、審査には通っても、限度額に影響する場合があるのです。

最終的には法律によって制限されている

そしてもうひとつの重要な決定要素は、その人の年収です。

サラ金というのは、貸金業者であり、貸金業法に則って営業をしています。そして、貸金業法には、「総量規制」という法律があるのです。

その総量規制において、「個人への貸し付けは、その人の年収の3分の1を超えることは出来ない」というものがあります。

そのため、借り入れ限度額というのは、最高でも年収の3分の1までとなるわけです。審査で限度額を決定する場合にも、最終的にはこの年収制限を越えることは出来ないのです。

借入限度額は増やすことが出来るか!?増額の仕方とは

このように、借入限度額は審査時に決められますが、実は利用していくうちに、限度額を増やしていくことも可能です.

それは「増額」というもので、ある一定の期間、キチンとした利用を続けていると、増額が可能となり、借り入れ限度額を増やすことが出来るのです。

審査時に希望通りの額を借りられなかった場合も、諦めるのは早いというわけですね。

そこで、主な大手サラ金の、増額の申し込み方法とはどんなものかをお教えしましょう。分かりやすいように表にしてみました。

カードローン名 増額方法
アイフル 会員サービス・店頭・契約ルーム・会員専用ダイヤル(フリーダイヤル)より申し込み
アコム 総合カードローンデスク(フリーダイヤル)より申し込み
プロミス 会員サービス、またはプロミスコール(フリーダイヤル)より申し込み
モビット 会員サービスページやオペレーター対応電話(フリーダイヤル)より申し込み

この表でお分かりのように、ほとんどのサラ金では、簡単な申し込みによって、限度額を増やすことも可能なのです。

ただし、誰もが増額出来るとは限りません。なので、申し込みといっても、まずは、この表の申し込み方法において、増額可能かどうかを問い合わせする感じになりますね。

ちなみに増額出来る人の条件としては、次の3つがあります。

  • ある一定の期間(目安数ヶ月から6ヶ月ほど)利用を続けている
  • 返済日に遅れたことがない
  • 住居や勤務先等、生活状況や経済状況に大きな変化がない
増額というのは、ある一定の期間、キチンとした利用を続けることで信頼関係が生まれ、限度額を増やしてもらえということです。

しかし、引越しや転職などで、経済状況が不安定な場合だと、増額審査に通らない場合もあるでしょう。

サラ金ではいくらまで借りることが出来るのか

では、結局、サラ金ではいくらまで借りることが出来るのでしょうか。

それは、この3つパターンによって、決まることになります。

  • 審査によって決まる
  • 法律によって決まる
  • 最大借入限度額で決まる

これもまた、ひとつひとつご説明していきましょう。

やっぱり基本は審査によって決まる

申し込み時にしても、増額時にしても、審査によって、その人の生活状況や経済状況、また借り入れ状況などの個人情報を見て、限度額が決まります。

まず基本は、こうした審査で決まると思ってください。

最終的には法律によって決まってしまう

そして、先ほどもご説明致しましたように、最終的には総量規制によって限度額が決まってしまいます。

法律で、自分の年収の3分の1までしか借りられないと決まっているのでしょうがありませんね。

ただし、これはサラ金が総量規制の対象であるためです。この総量規制の対象外である銀行であれば、この年収による制限はありません。

もし制限以上の額を借りたいのであれば、銀行のカードローンを選ぶと良いでしょう。

上限はサラ金の最大借入限度額まで!

しかし、いうまでもなく、最後の最後の上限は、サラ金の最大借入限度額です。

いくら年収が多くて、多額の借り入れが可能な場合でも、この最大借入限度額以上は諦めなくてはいけません。

結局、サラ金で借りられるのは、最大でも自分の年収の3分の1までですが、それが最大借入限度額を超えていた場合は、サラ金の最大借入限度額が上限ということになります。

しかし、最初にご紹介したように、ほとんどの大手サラ金では、最大借り入れ限度額が500万円と、十分な額です。

ですから、まずは自分の年収の3分の1を計算してみれば、それが自分がサラ金から借りられる額ということになるでしょう。

【参考ページはこちら】
総量規制にかからない借入ならたくさん借りられる?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ