> > > お財布がピンチ…!すぐに借入できるカードローンはどこ?

お財布がピンチ…!すぐに借入できるカードローンはどこ?

気がついたらお財布の中身がピンチ!なのに明日家賃の引き落としが…なんて緊急事態になったらどうしますか?貯金があれば問題ないでしょうが、なかなか貯金は出来ない…という方もいますよね。

そんな、すぐにお金が欲しい!という希望に答えてくれるのは「カードローン」です。とはいえ、カードローンは種類が多すぎて一体どれを選べばいいかわからない!という方も多いのではないでしょうか。

今回はたくさんあるカードローンの中でも「スピード」を重視。借り入れまでの時間が早いカードローンをご紹介しちゃいます!

電話をプラスすれば即日融資可能「アイフル」

即日融資はやはり消費者金融系は強し!まずは「アイフル」のご紹介です。
(⇒アイフルのおすすめ情報

利用限度額と金利は消費者金融の王道といえるもので、審査結果によって金利が変動するタイプです。利用限度額によって下がる可能性ももちろんあります。

金利 利用限度額 必要書類など
4.5%~18.0% ~500万円 ・本人確認書類(免許証など)
・収入証明書類(源泉徴収票など)※
※:利用が50万円を超える、あるいは
他社との総額が100万円を超える場合必要

その日のうちに融資してもらう方法1:電話を活用

早くお金を借りたいなら、アイフルでは「電話」の活用が必須です!なぜなら、電話をすることで審査にかかるまでの時間を短縮してくれるからなんです!

具体的な方法をご紹介していきましょう。

まず、インターネットから審査を申し込みます。最初の一手が電話じゃないですが問題ありません。また、

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 携帯電話

のうち、どの方法でも構いません。インターネットから申し込む、これが重要です!

申し込みが完了すると、完了メールが手元に届くはずです。そのメールが手元に届いたらアイフルのフリーダイヤルに電話をしましょう。インターネットから申し込んだことを伝えた上で融資を早くして欲しい、と伝えれば審査結果が出るまでの時間が短縮されます。

このときの電話で結果を伝えてくれることもあれば、その後メールで結果が届く場合もあります。

審査に可決していれば晴れて融資OK。その際、

  • 振り込みでの融資
  • カードでの融資

を選ぶことが出来ます。

振り込みの場合は銀行が開いている15時までに手続きを行わないと振り込みが翌日になる可能性があります。確実にその日のうちに融資してほしいなら無人契約機の「てまいらず」にてカードを発行しましょう。コンビニなどのATMから借り入れが可能です。

その日のうちに融資してもらう方法2:てまいらずを利用

お金が必要になるタイミングが夕方など、振り込み融資では間に合わない!という場合は無人でんわ契約機の「てまいらず」を利用しましょう。

「てまいらず」では本人確認書類(場合によっては収入証明書類)だけあれば申し込みから契約まですべて一度に完了することができます。また、営業時間も「8:00~21:45」までと、仕事が終わった後でも十分に間に合います!

ただし、新規の審査は21時くらいで受付が終了することがありますので注意しましょう。20時くらいには申し込めているのが理想ですね。

てまいらずでは申し込みボタンを押せばあとは機械に設置されている電話でオペレーターと会話しながら進めていけるので初めての方でも安心です。契約できればその場でカードを発行してもらえるので、すぐにATMでの借り入れが可能になります。

即日振込みで即日融資可能!無利息期間もある「アコム」

こちらも消費者金融最大手といってもいいでしょう、「アコム」です。もちろんアコムも即日融資OK!

金利はアイフルとあまり変わらず。消費者金融系は大きく変わることはありませんね。

金利 利用限度額 必要書類など
4.7%~18.0% ~500万円 ・本人確認書類(免許証など)
・収入証明書類(源泉徴収票など)※
※:利用が50万円を超える、あるいは
他社との総額が100万円を超える場合必要

ただ、アコムは新規契約であれば「30日間無利息サービス」を受けることが出来ます。契約日の翌日から適用されますので、急いでお金を借りたい方には金利も0円になっていいことずくめといえるでしょう。

お金を借りようと借りまいと、契約日の翌日から無利息期間が始まりますので、急いでいなくてもアコムでお金を借りるならすぐの方がオススメです。

アコムが伝授!申し込みから借り入れまでの最速ルートはコレ

すぐにでも融資をして欲しい!そんな方に対してアコムのホームページには、最速でお金を借りる方法が掲載されいますのでご紹介したいと思います。ポイントは「申込方法」と「契約方法」の2つです!

まず申し込み方法は

  • インターネット
  • 電話

のどちらかで申し込みます。急いでいるという旨を伝えるのであれば、電話の方がいいかもしれませんね。

アコムの審査は最短で30分。これは特別急いでいる方だけではなく、通常の申し込みでも同じです。

審査結果が出たら、

  • アコムの店舗にて契約
  • 店舗に行かずに契約

のどちらかを選ぶことが出来ます。

アコムの店舗で契約する場合は近くの店舗に行くだけ。また、無人契約機の「むじんくん」でも店舗と同様に契約することが可能です。

店舗に行かずない場合、「FAX」での契約となります。FAX専用の契約書類がありますので、PCの場合はプリンタにて出力、PCがない場合・出力出来ない場合はセブン-イレブンなどのコンビニで書類を出力することが出来ます。

この2つの方法のメリットはそれぞれこのようになります。

項目 店舗などで契約 Faxで契約
メリット ・カードを発行してもらえる
・夕方や夜でも店舗の営業時間内ならOK
・店舗が近くになくても契約出来る
・Faxで送信するだけなので簡単
デメリット ・店舗に行く必要がある ・14時を過ぎると当日融資は不可

Faxで契約する場合、当日融資は振り込みとなりますので銀行が開いている時間、15時までにすべての手続きを終わらせなければいけません。…が、振り込み手続きなどにも時間がかかるためアコムの場合は「14時」までにすべてを終わらせないといけないんです。具体的には

  • 審査完了後の本人確認書類
  • 契約書などの必要書類

を14時までにFaxで送信し、それをアコム側が確認しないといけません。14時ギリギリでは確認出来ない場合があるので13時半くらいには送信しておいたほうが安全ですね。

そう考えると少々面倒ではありますが、店舗または無人契約機での契約が時間に余裕がある分いいかもしれません。基本の営業時間は以下の通り。遅い時間ならむじんくんでの契約がよさそうです。

アコム店舗 むじんくん
平日9:30~18:00 8:00~22:00(土日祝も同様)

むじんくんや店舗での申し込みも、14時過ぎにお金が必要なら

14時過ぎに急にお金が必要になった場合などは、アコムの店舗や「むじんくん」で申し込みから契約まで行うのも十分に「アリ」です。もちろんインターネットで審査だけ申し込んでおいて、結果が出たら契約だけ、というのもスムーズですね。

無利息期間も嬉しい、大手の一角「プロミス」

続いて大手消費者金融の一角、「プロミス」も即日融資にもちろん対応。金利も0.2%ではありますが低い点がちょっとした他社との違いでしょうか。

また、ここも無利息期間サービスがあります。他社と違うのは契約日の翌日からではなく、初回利用日の翌日から無利息期間がスタートすること。

今回の趣旨にはそぐわないですが、とりあえずカードローンだけ契約しておきたい方にとっても無利息期間がキッチリ使えるので、利用者にとって嬉しい会社といえるのではないでしょうか。

金利 利用限度額 必要書類など
4.5%~17.8% ~500万円 ・本人確認書類(免許証など)
・収入証明書類(源泉徴収票など)※
※:利用が50万円を超える、あるいは
他社との総額が100万円を超える場合必要

振り込み希望ならネット申し込み→WEB契約が早い!

プロミスでの最短即日融資を狙うなら、アコムと似たような感じになります。インターネットで申し込み、

  • WEB契約をする
  • 自動契約機で契約する

のどちらかになります。

WEB契約はアコムでいうFax契約と同様で、審査結果が出て可決したら、その内容をインターネットにて確認し、契約を行うタイプです。その際、平日の14時までに契約内容を確認し契約を完了した場合、その日中に融資をしてもらうことが可能です。

WEB契約を希望する場合、申し込み後に運転免許証などの必要書類を撮影してメールにて添付、あるいはプロミスのアプリで撮影して送信する必要があります。

ただしアコムのときと違い、急いでいるならその旨を連絡すれば早く審査結果が出る…といったことは表立って行って(記載されて)いません。どうしても急いでいるなら問い合わせてみるといいでしょう。

プロミスの審査結果が出るまでは最短で30分。30分~40分程度を見ておけばよさそうですね。

時間が遅い場合、間に合わなさそうな場合は店舗か契約機で

自動契約機で契約する場合もアコムとほとんどかわりません。審査結果が出たら、自動契約機(またはプロミス店舗)にて契約をすることでカードを発行してもらえますので、あとはATMなどから借り入れを行うだけです。

プロミスの場合、店舗(お客様サービスプラザ)の営業時間が地域によって大きく違いますので、ある程度どこでも営業時間が決まっている自動契約機を利用する方がおすすめです。

プロミス店舗 自動契約機
店舗によって変動
平日 10:00~18:00または20:00
土日祝日 休業または10:00~18:00
9:00~22:00(土日祝も対応)

三井住友銀行ローン契約機でも申し込みが可能!

プロミスは三井住友銀行グループなので、三井住友銀行のローン契約機(SMBCローン契約機)でも、プロミスの自動契約機と同様に申し込みから契約まで行うことが可能です。ただし営業時間はプロミスの自動契約機と異なり、「9:00~21:00(土日・祝日も同様)」ですので1時間早い点には注意してください!

WEB完結でも振り込みでも即日OK「モビット」

モビットは他社にはない「WEB完結」を利用すれば非常にスピーディに即日融資を受けることが可能です。また、通常の方法でもその日のうちにお金を借りられる方法がありますよ。

金利 利用限度額 必要書類など
3.0%~18.0% ~800万円 運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し等が必要です。

アイフルやアコムと同様、電話で早く審査出来る

先ほど紹介しましたアイフルやアコムと同様に、インターネットで申し込みを行ったあとに電話で急いでいる旨を伝えれば、なるべく早く審査を始めてくれます。審査完了後、電話にて審査結果が伝えられ、その場で契約することが可能です。

即日融資の方法は以下のどちらかから選べます。場合によっては、振り込み融資しか選べないこともあります(その際、カードは郵送されます)。

  • 振り込みにて融資
  • モビットカードで借り入れ

このパターンもお馴染みとなっていますが、振り込みの場合は銀行口座に直接入金、モビットカードの場合は自分でローン申込機(契約機のことです)に行ってカードを発行する必要があります。

振り込みでの当日融資を希望する場合、振込手続きの完了が「14:50」までに行われていないと翌日の振り込みになってしまいますので、時間に余裕がないときはモビットカードを発行する方がいいですね。

カードを発行する際は本人確認書類が必要になるので、免許証はしっかり持っていきましょう!

モビットの「WEB完結」なら最短40分程度ですぐ借り入れOK!

モビットには他社にない「WEB完結」という、すべてWEB上で手続きを行えるカードローン(実際カードは発行されないので、厳密にはカードローンとはいえないのかもしれませんが)があります。電話連絡なしで、コッソリ借りたい方にもおすすめです。

ただし条件があり

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に預金口座がある
  • 社会保険証か組合保険証を持っている
  • 本人確認書類(免許証またはパスポート)を提出できる
  • 源泉徴収票などの収入証明書類を提出できる
  • 給与明細書と健康保険証を提出できる

これらをすべて満たしていないとWEB完結に申し込むことが出来ません。また、もちろんですがモビットの利用条件も満たしている必要があります。

条件を満たせている場合、インターネットから申し込み。審査結果がメールで届くまで最短30分!(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)その後ネット上で手続きを行えばその瞬間から利用可能です。

ただし振込キャッシングしか利用できないので、当日融資のタイムリミットは14:50なのは変わりません。

ローン申込機による手続方法!

他のカードローンと同様に、ローン申込機(自動契約機)でもスピーディな借り入れが可能です。審査が終わればすぐカードを利用できるので、ATMからの借り入れを希望しているならこちらがおすすめ。

営業時間は「8:00~21:00」まで、平日だけでなく土日・祝日も営業していますので、週末にお金が必要になった方はローン申込機での借り入れで!

最短40分で利用可能!三菱東京UFJ銀行「バンクイック」

ここからは銀行カードローンです。最短40分で借り入れが可能!しかも必要なものは運転免許証だけでOKという手軽さがありがたい三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」をご紹介します。

金利 利用限度額 必要書類など
4.6%~14.6% ~500万円 ・本人確認書類(免許証など)
・収入証明書類(源泉徴収票など)※
※申込金額が100万円を超える場合必要

ここからは金利も低めです!利息を減らしたい方も要チェックですね。

一番はやいのは「テレビ窓口」!最短40分で借り入れ可能

バンクイックで一番早くお金を借りる方法は「テレビ窓口」です。これは他社の自動契約機と同じ。申し込みから契約まですべてを一度に行えます。かつ、申し込みから契約完了(カード発行)まで最短40分で完了という驚きの早さ。

オペレーターと話しながら手続きが出来るので、わからないことがあれば質問しながらでもOK。安心感がありますね。

注意するべきポイントは本人確認書類が「運転免許証」のみ!ということ。健康保険証やパスポートの場合、カードがその場で発行できず郵送になってしまいます。

また、テレビ窓口は営業時間が平日と土日・祝日で微妙に違います。特に日曜日は一番営業時間が短いので注意してください!

平日 土・祝日 日曜日
受付時間 9:00~20:00 10:00~18:00 10:00~17:00

インターネット申し込みは最短30分!仕事帰りの契約もOK

テレビ窓口に40分もいるヒマがない!という方はインターネットで申し込み、仕事帰りにテレビ窓口でカードを受け取る方法がオススメです。こちらは最短ではありませんが、休み時間に申し込み、仕事が終わった後にテレビ窓口でカードを受け取る、ということが可能です。

こちらの場合も運転免許証が必要となりますので注意してくださいね!

最短30分審査&低金利!「三井住友銀行カードローン」

メガバンクの三井住友銀行も、最短30分のスピード審査でお金を借りることが出来るカードローンがあります。

金利 利用限度額 必要書類など
4.0%~14.5% ~800万円 ・本人確認書類(免許証など)
・収入証明書類(源泉徴収票など)※
※申込金額が300万円を超える場合必要

一番はやいのはローン契約機(ACM)!夜遅くても大丈夫

ここまでの記事を見ていた方ならもうお分かりかと思いますが(笑)、一番早く融資をしてもらえると予想されるのはローン契約機(ACM)での申し込みです。三井住友銀行の店舗内にある場合や、独立して契約機のみある場合がありますがどちらも内容は一緒です。

300万円を超える金額を希望しない場合は運転免許証などの本人確認書類を用意しておくだけでOKです。審査は最短30分と非常にスピーディ。その場で審査結果がわかるのでとっても楽ちんですね。

審査に可決していればその場で契約手続きを行い、カード発行まで済ませられます。もし三井住友銀行の預金口座を持っている場合、キャッシュカードにカードローン機能をプラスすることも可能です。その際は、その預金口座がカードローン返済用の口座として自動的に指定されます。

ローン契約機(ACM)の営業時間は平日・土日・祝日共通で「9:00~21:00」の、なんと12時間営業!朝早くても夜遅くても対応出来ますので安心です。ただし、21時ギリギリに申し込んでも審査結果が出るのは翌日の可能性が高いので注意しましょう。

インターネットの申し込みでも最短30分審査!忙しい方はこちら

バンクイックと同様に、三井住友銀行カードローンの場合もインターネットで申し込みだけ行い、カードの発行をローン契約機(ACM)で行うことが可能です。仕事が忙しいけど仕事終わりに速攻お金を借りたいという方はこちらの方がおすすめです。

その際は、もちろん本人確認書類を忘れずに!三井住友銀行の場合は運転免許証の他に健康保険証やパスポートでもOKです。

他にもまだまだ!即日融資OKな会社やポイントまとめ

今回はちょっとご紹介できませんでしたが、他にも「レイク」や「じぶん銀行」、「イオン銀行」などなど即日融資OKなカードローンは非常に沢山あります。それぞれ金利や利用条件など微妙に違うこともあるので、しっかりと内容はチェックしましょう。

非常に数が多いので、一体どこで借りるのがいいのかわからない!という方のために、重要と言える3つのポイントを伝授します!それはこちら。

  • 振り込み融資は14時までの手続きが多い!
  • 遅い時間の即日融資は契約機があるところで!
  • 銀行カードローンは口座の有無で変わる!

振り込みでの当日融資は銀行が営業している間にしか対応できないことがほとんど。そのため15時以降や土日などは対応できないと思ってください。一部対応出来る銀行(楽天銀行など)もありますのですべてNG、ではありませんが…。

そのため、即日融資を希望するなら自動契約機があるカードローンがオススメです。こちらはカードが発行出来るので銀行の営業時間に関係なく、ATMからの借り入れが可能です。ただし営業時間は各社バラバラなので注意しましょう!

最後に銀行カードローンの場合、口座を既に持っているなら即日融資が可能ですが、持っていない場合は口座の開設が必要になるため融資が遅れることも。口座不要で申し込み出来るカードローンもあるので、口座が必要かどうかしっかりチェックを!

これらの3つのポイントを守れば即日融資でお金を借りられること間違いなし。とはいえ、資金には余裕を持っておくのが一番ですよ。

【参考ページはこちら】
即日融資&低金利のキャッシングはある?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ