> > カードローンの限度額の決まり方について

カードローンの限度額決定方法について解説した記事一覧です!

カードローンを作る上で気になる点として、やっぱり限度額を挙げる方は多いですね。限度額が多いほど自由に借りて返してができるようになるわけですから、多いよりも少ない方がやはり良いと言えます。それに限度額が多いほどカードローンは金利も下がっていく特性がありますので、この限度額の決まり方にも関心が集まっています。

カードローンの限度額は、審査の結果によって決まっていきます。この審査に関しては基準が公表されていない都合上、どうすれば通過できるかははっきりはしていません。しかし一部の方々が自己体験やリサーチ結果などから大まかな審査基準を算定しており、それを参考にすれば融資審査に通過する可能性は大きく増すと言えるでしょう。しかし、カードローンの限度額の決まり方については、審査に通るかどうかとはまた違った知識などが必要と言えるでしょう。

そもそも限度額というのはこちらが希望できるものなのでは?と思うでしょう。それは間違ってはいませんし、希望額に合わせた審査をしてくれるというのも事実です。但し、返済能力から見て少ない希望額ならまだしも、返済能力と比較して明らかに多すぎる希望額の場合、審査の段階ではねられてしまうのは仕方ないですね。

とはいえ、希望額よりも少ない額でも良いかどうかの連絡をしてきたりする事もありますので、多少の前後があってカードローンが出来る事は良くある、と覚えておきましょう。

限度額の決まり方については審査同様分かりにくい部分がありますが、消費者金融でカードローンを作る場合、少なくとも総量規制による限界はあります。消費者金融の貸金業法においてはこの総量規制が適用され、年収の三分の一までしかお金を借りる事はできなくなっています。

これは審査基準というよりも法律レベルですので、確定事項です。消費者金融から大金を借りたい場合、自身の年収と相談しないとダメという事になりますね。

となると銀行なら限度額は関係しないと思われがちですが、無論関係あります。そもそも年収が少ない人に大金を貸し付けたら、毎月の支払い額では年間に発生する利息分すら回収出来ない事もあります。よって、銀行の場合でもせいぜい年収の半分程度が限界であると診断している方も多いので、銀行だからと期待しすぎないのは大事です。

このように、カードローンの限度額決定方法には、様々な事情が絡み合っていると言えます。理想通りにいかなくても後からの増額なども視野に入れて、希望額を頭の中でしっかりと描いておきましょう。

【参考ページはこちら】
借入が総量規制を超えたらどうなる?

借入できない?それともできる?総量規制の対象外はこれだ!

消費者金融でお金を借りると、必ず気になってくるのが総量規制です。この総量規制、法律で決まっているとはいえ、ちょっと不便な時もありますよね。 総量規制は消費者金融を利用する人には有名な法律で、消費者金融を自由に利用したい人には困る時があるのが事実。 でももしかすると、借りられないと思っていた時でも、本当は借りられる可能性があるんです。ちょっとした知識で変わって来る総量規制、詳しく見てみましょう。 総量規制とは?年収と密接な関係が! 消費者金融でお金を...

本当にあるの?借入限度額を越しても借りれる方法!

キャッシングやカードローンにつきものなのが借入限度額。普段はなにげなく、意識せずにお金のやり取りをしていても、本当はとても大切なことです。 意識せずに使っていると、借入限度額に達したことに気づかず、突然、取り引きを停止されてしまう危険性があります。一度停められてしまうと、復活させるのが大変です。 でも、借入限度額よりも多く借りたい時もありますよね。そんな時はどうすれば良いのでしょう。借入限度額を越しても借りられる方法をチェックしておきましょう。 意識...

総量規制いっぱいまで借入れがあっても、まだ借りれるってホント?

「総量規制いっぱいまで借入れあります!」という方は、もう次の借入先を見つけることはできないのでしょうか? いいえ、そんなことはありません。年収の1/3オーバーでも借りれる方法は何通りも存在します。でもそれがルール違反の方法ではちょっと困りますよね。 そこで今回は、危ない借入方法の見分け方と、総量規制の心配のない借り方の内から、法律上問題のない安全な方法を探ってみたいと思います。 意外と身近にある危険!ルールを守らない業者からの借入 先ずはちょっと問...

借入れ限度額が減らされる!?あなたの信用低下を防ぐ3つのコツ

希望通りの額で審査に通ったら、これで一安心!でもせっかく決まったこの限度額ですが、場合によっては減ってしまうことがあるってご存知ですか? 実はこれ、珍しいことではないんですよ。カードローン利用中に問題があると、その時点で限度額を減らされてしまうことがあるんです。 利用中に減額されてしまっては大変!そうならないためには信用を損なわないことが第一です。そこで、カードローン利用において信用低下を防ぐ3つのコツをご紹介しましょう。 お金を借りる上で最も重要!...

総量規制を超えたらどうなる?現金を借入れる場合の注意点

カードローンを初めとした現金融資は、『総量規制』による制限がつきものです。これは『年収の3分の1までしか貸し付けてはいけない』とする決まりで、収入によりカードの最大限度額が異なります。 ここで気になるのが『総量規制を超えたらどうなるのか?』という疑問ですね。もしも知らずにオーバーしてきついペナルティーでもあれば、たまったものではありません。特に初めてカードローンを作るなら、誰もが不安ですね。 現金を借り入れる場合、この総量規制とはうまく付き合う必要があ...

借入限度額いっぱいだともう借りれない?そんな時に試すべき方法

カードローンを契約していると、借入限度額までなら何度でもお金が借りられるのが便利ですよね。ですが、お金が必要なことが続くと、借入限度額いっぱいになってしまう可能性もあります。 借入限度額は、それ以上は貸せませんという限度の金額ですから、いっぱいだともうそれ以上は借りれないと思いますよね。 ですが、実はそうでもないんです。それまでのカードローンの使い方にもよりますが、借入限度額いっぱいになってしまったとき、それ以上のお金を借りる方法があるんです! では...

どのような法律?借入限度額が決まってしまう「総量規制」とは

消費者金融からお金を借りる時に見る商品説明には、限度額の表記があります。当たり前のことでしょうが、借り入れできるお金の上限になる金額です。 限度額は審査によって決まるのですが、ただ審査以外の要因もあることはご存じでしょうか。 審査項目の一つとして捉えることもできるのですが、厳密に言うと法律が大きく関係しています。「貸金業法」の「総量規制」がこれに当たり、限度額の決定に影響を与えます。 この「総量規制」ですが、どのような法律なのでしょうか。また、限度額...

知ってる?ローン借入限度額が何社取引してるかで変わるって事!

ローンの借入限度額はどのように決定されるのでしょうか。借入限度額というのは、それがその顧客にとって無理なく返済できるという目安で決められる融資金額の事です。 この限度額、消費者金融のカードローンでは他に何社かの取引がある場合は、その限度額によって変わってくることを知っていますか。その原因は貸金業法の総量規制にあります。 ここではその総量規制の事やカードローンの限度額がどのように決められるのかを詳しくお話ししてみますね。これからカードローンの申込みを考え...

借入には余裕を持ったほうが良い!ブライダルローンの借入限度額

ブライダルローンの借入限度額は人によって違います。 結婚式にかかる費用というのは、300万円以上が多いとされていますが、人によっては200万円以内という人もいるため、必ず高額のローンが必要となるわけではないのです。 また、ブライダルローンは通常のカードローンと違いがあるわけでもありません。 なので、ブライダルローンの審査を受ける際に、必要以上に萎縮(いしゅく)しないようにすることも大事です。 先ずはブライダルローンの基本について学び、慌てずに借りら...

低収入でも大丈夫!?収入による借入限度額について知りたい!

低収入だからカードローンを利用しても限度額が低いんじゃないかと心配してはいませんか? カードローンを借りる際には、医療費、冠婚葬祭、引っ越しなど目的があって借入をすることが多いと思いますが、もし限度額が希望額に達しなかったらどうしようと考えてしまいます。 できれば借入前に自分の限度額をある程度知ることができたらといいですよね。ここでは収入と限度額について、ご説明したいと思います。 また、収入が低めでも借入しやすいおすすめのカードローンもご紹介します!...

1 / 3123
新着記事
カテゴリー
ページトップへ