> > 借入れの理由によって変えたい融資方法まとめ

それぞれの借り入れ理由に向いている融資方法を比較したまとめ

融資を受ける時、どんな理由があると思いますか?お金が無いから借りるというのは当たり前として、例えば「ちょっと急病で医療費が足りない…」とか「今度友達と旅行に行くけど路銀が足りない…」という感じの明確な理由ですね。どんな理由であれ大抵は融資を受ける事はできますが、問題はその手段です。そう、融資を受ける為の方法というのは実にたくさんあり、どれを選ぶかで変わってくる部分も大いにあります。

融資の中で最も使いやすくポピュラーな物と言えば、やっぱりカードローンのようなフリーローンですね。この融資方法というのは、用途自由な現金を指定額借りる事で入り用に対応する事ができるようになります。現金融資の方法にも色々ありますが、カードローンの場合は限度額内であれば、いつでもお金を借りてマイペースに返済していく事が可能です。用途自由なお金をいつでも用意できるという事で、融資であればとりあえず大抵の事はこれ一つで何とかなるでしょう。

そうなるとカードローン一枚あればもう他の融資に頼る事は無くなる…そう思われがちですが、そうとも言い切れません。例えば車を購入する時は車ローン、高額な電化製品を買う場合は分割ローンみたいな感じで、その時々の専用の融資方法というのもあります。特定の職業だけが借りられたり、一定の用途に絞られたローンもありますので、そちらの融資方法は一体どういう時に使うのか、そもそも使い分けの必要があるのか気になりませんか?

使い分けの必要性については、もちろんあります。例えば先ほど挙げた車ローンなのですが、こちらは車の分割購入の時のみ使えます。カードローンでも代用できないわけではありませんが、数百万は必要になるケースとなってしまい、100万以上の限度額がある場合が比較的少ないカードローンにおいてはなかなか一枚だけでは足りません。それに車ローンの方が金利に関しても安い場合が多いために、この場合においてカードローンを使うメリットは少なめです。
(⇒高額を借りたい方におすすめ記事

このように、融資方法というのが多数用意されている以上、カードローンだけで事足りるとは限らないのですね。融資を使う局面でもどの方法を使うかで全く異なった結果になり、特に返済総額に関わってしまうとなると無視はできません。特に特定の専用ローンがある場合、大抵はそのローンが一番お得な結果に終わる事になります。融資方法はコレ一つ!と思い込まず、便利に使い分けていくという事を意識して下さい。

【参考ページはこちら】
教育費の借入はどこでできる?

留学費用が足りない…そんな時はどこで借入するのがベスト!?

将来に生かすためにも語学を身に着けたいと考える人は、たくさんいますよね。お子さんを留学させたいと考える親御さんも、きっと多いことでしょう。でも、留学って結構お金がたくさんかかるものです。 海外で貴重な経験を積みたいけど、資金不足がネックで実現できないのはとても残念なこと。これを何とかするためには、やはり借入を利用するのが一番手っ取り早い方法です。 でも、留学費用を用意するなら、どこで借りるのがベストなのでしょうか?通常のフリーローンよりもオススメの借入...

結婚資金の借入金をお得に用意したい!オススメの業者はどこ?

結婚は人生で1,2を争うくらい大きなライフイベントですよね。結婚が決まると、幸せで胸がいっぱいになってしまう人も多いものです。 でも、今後の結婚生活のことも、しっかり考えなければなりません。結婚式、お引越し、家具や家電の購入などなど、生活が落ち着くまでは何かとお金がたくさん必要になってきます。 貯金だけでまかなえれば最高ですが、そういうわけにもいかない人だって、たくさんいますよね。そんな時の強い味方として、ローンがあります!通常のキャッシングでも問題な...

資金を借入して留学するのはアリ?メリット・デメリットを探る!

語学を学びたい、一度海外にでていってみたい!そんな思いを叶えてくれるのが留学。学生さんだけでなく、社会人の方も留学することが増えてきましたよね。 夢や希望、あこがれなど様々なものが詰まっている留学ですが、非常にシビアな一面も。それは留学するための資金です。 旅行とは違い、長期間滞在することが多い留学はその費用もかなりのもの。バイトをして貯めても足りない、今しかチャンスがないからお金を借りてでも行きたい!という方もいるのではないでしょうか。 留学資金を...

養育費の借入はなんという目的?カードローンで大切な基礎知識

養育費というのは、一般的な借入と大きな違いがありません。 昔は分別されていたため、現代でも養育費の借入は難しいと思われているだけです。 なので、萎縮していつまで経っても申込まないというのは時間の無駄になります。 銀行カードローンも柔和な対応を心がけているので、収入に自信がない人でもカードローン審査に通ることがあります。 今回は勘違いされやすい養育費と、借入目的が養育費でも審査に通りやすい大手銀行の案内を行っていきます。 通常の借入と同じ!養育費以...

教育費の借入!教育ローンvsカードローンの違いを紹介

子どもを育てる上で、避けて通れないのが「教育費」ですよね。教育費の家計に占める負担割合も平均38.6%と、かなり家計に負担がかかってしまいます。 細かく見ると年収200万円以上400万円未満の世帯では、教育費の負担割合が58.4%とかなりの金額が教育費としてあげられています。教育ローンを利用するのも、うなずけますよね。 教育ローンと聞くと公的教育ローン・民間教育ローンだけだと思い込んでいませんか?ここでは教育ローンを紹介しつつ、カードローンも紹介してい...

何ならOK?借入するためのまともな理由ってどのようなもの?

借入を考えるときって、どのようなときですか?たとえば、「自動車が欲しい」とか「新しいモデルのスマホに買い替えたい」など、具体的な目的があることもあれば、「生活費が足りなくなった!」など、比較的漠然としていることもありますよね。 このように、借入の理由は人や状況によって実に様々ですが、実際に申し込みをするとき、どのような使用目的を申請すればいいのかちょっと迷ってしまうという人もいるのではないでしょうか。 「こんな理由で借りようとしても断られるかも」と考え...

生活費の為でもOK!?個人借入は利用目的が自由な点が魅力

借入とは、銀行や消費者金融等からお金を借りるという事ですよね。お金を借りる目的は人によって異なるでしょうが、人に言いづらい目的もあるのでは? 家賃や食費などの生活費目的のために…というのも生活に困っていることを知らせてしまうようなものですから、抵抗がある人も多いでしょう。 しかし、安心して下さい!個人借入は、基本的にどのような目的で利用してもOK!そして目的を伝えなくても利用できるという点が魅力なのです! 利用目的自由のカードローン・フリーローンとは...

徹底比較!海外留学借入れでお得なのはどこ?

子どもが海外留学を希望してきたら…どうしますか?「応援したいけど…経済的にムリ!」そんな風に思っていませんか?実は海外留学が理由でも借入れは出来るのです。 海外留学を目的とした借入れでは、「国の教育ローン」「教育ローン」「フリーローン」「消費者金融」の4種類から選ぶことができるのです。思ったよりも多いですよね。 特に「国の教育ローン」は低金利となっていますので、条件さえ合えばオススメとなっています。ココではこの4種類のローンの特徴を紹介していきますよ。...

不妊治療の費用の借入…一体どこがベスト?複数社を比較!

新しく命を授かりたいけれどうまくいかず、不妊治療を受けている夫婦は多いです。特に、ある程度年齢を重ねてから結婚をした場合、できるだけ早く子供を授かりたいと最初から不妊治療を受けるというパターンも増えているようです。 しかし不妊治療で必要になる「お金」。治療などに目を見張るほどの費用が必要なことも珍しくありません。貯金で賄えればいいですが、金額がわからないまま貯金を崩していくのも不安、という方も多いと思います。 そこで今回は、不妊治療のためのローンをご紹...

教育資金を借入するならどれ?3つの方法を比較しよう!

家族と共に暮らす日々はかけがえのないものですが、それを維持するにはたくさんのお金が必要です。特に、子供ができれば大人になるまで教育費がかかるので、かなりの出費が発生します。 だから教育費に悩むご両親は多いのですが、なにも自前で用意するだけではありません。幸いなことに、『教育費をまかなえる融資方法』は多数存在し、それらを利用することで子供に理想の進路を進んでもらえます。 今回は、教育費にも便利な3つの方法をご紹介します。それぞれを見比べ、ご家庭にとって最...

1 / 212
新着記事
カテゴリー
ページトップへ